Admin New entry Up load All archives

musicTAIKOMANの日記

ボカロが好きな男性です、主に日記を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

#2ねぎってどんな味? 

どうも、TAIKOMANですw

ボカロ書籍第2話を書かせて頂きましたw

では、ご覧ください

前回のあらすじ

バーチャルの世界から、現実の世界に何かの手違いで
現実の世界に来てしまったミクちゃんであったが、
その直後噂を聞きつけたオタクと呼ばれる人達に
追いかけられてしまう、そのオタクどもに追い詰められた
そのとき、(主人公)と名乗る人物に助けてもらった
その後、とりあえず住むところのないミクちゃんは
一緒に住むことになったのである

YYYYYYYYYYYYYYYY主人公の部屋YYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

ぐううううう~(腹の音)

ミク:ん?いまのなあに?

(主人公):今のは腹の音だよw

ミク:腹の音?、なんだか、身体の力が抜けて・・・うぅ~・・・

(主人公):現実の世界では、食べ物を食べないとそうなってしまうのさ

ミク:そうなんだ、バーチャルの世界ではそんなことがないですw
   てか、食べ物って何ですか?

(主人公):う~ん、なんて説明したらいいのだろうか・・・う~む・・・
     あ!そうだ、今食べ物を持ってくるよ

ミク:うん!(食べ物ってどんなのだろう?楽しみだなあ~)

(主人公):う~ん、どんなのを食べるんだろうか・・・

ガサゴソ!ガサゴソ!、これとかどうだろう?、食べるだろうか・・・
ものは試しだ!

持ってきたよw

ミク:何?これ~面白い形~w

(主人公):これは、ねぎというものだよ

ミク:ねぎっていうんだ~、なんだろう~?この感覚・・・
   リアルの世界って、いろいろと新鮮~w
   鼻になんか違和感が・・・・・

(主人公):それは、匂いというんだよw

ミク:そっか~匂いっていうんだ~

(主人公):とりあえず食べてみなw

ミク:うん!ってこれをどうすれば・・・
   こうするのかな~、えい!えい!ブン!ブン!(振り回す音)
   わあ~面白い~wキラキラ(目が輝いている)

(主人公):(か、カワイイw)むふふふ~

ミク:どうしたの?

(主人公):い、いやなんでもない

ミク:??、まあいいや、それにしても、これ面白いねw

(主人公):ああ~、とりあえず、これはこうやるんだよw
     モグ、モグ・・・うっ!、これはさすがに・・・
     これが食べるという事だよw

ミク:どうしたの?大丈夫?

(主人公):あ、ああ、大丈夫だ・・・とりあえず、ほれw

ミク:じゃあ~食べてみる・・・モグモグ・・・ん?何だろう?
   これは・・・口の中に広がるこの感覚はなんだろう・・・

(主人公):これが味というんだよw

ミク:味・・・これが味というんだ~なんかいい気分~^^
   あ!、わかったこれがうまいという事なんだねw

(主人公):そう!、おお~ミクちゃんはねぎが好きなんだねw

ミク:そうみたいだね~^^
   な~るほどw、これがヒトなんだねw
   味を感じたり、匂いを感じたり、腹が鳴ったり、腹が鳴ると力が抜けたり
   転ぶと痛かったり、ヒトって面白いねwバーチャルの世界にはないものが
   あるよね、これがリアルの世界かぁ~wこれが生きているという事なんだねw

(主人公):そう、これがリアルの世界さw
     いろいろと苦労もするけどその分、楽しいこともある
     だからヒトは頑張れる、それこそが生きているという事だから

ミク:私もこっちの世界に来たばかりだけど、リアルの世界も楽しいですねw
   バーチャルの世界だと、誰かに追いかけられることもないし
   考えることもないし、起きて、歌を歌って、終わったら寝る、
   いつも、同じことの繰り返しだし、腹も鳴らなければ、力が抜けることもない
   毎日が一定でそれが普通でそんな世界で今まで考えることもなかったよw
   
(主人公):ふむ、バーチャルの世界ってそんな世界なんだ~
     自分は一度いってみたいと思ったけど、なんかそんな話を聞いたら
     やっぱリアルの世界のほうがいいって思うよw
     自分の思い描いたバーチャルの世界って何でも思い通りに世界を飛び回れたり
     現実にできないこともできたり、ゲームみたいにすごい事ができるみたいなwww

ミク:ゲームって何ですか?面白いんですか?

(主人公):何も知らないんだねミクちゃんはwww

ミク:ぅん・・・バーチャルの世界にはそんなのもないので・・・すみません何も知らなくて><

(主人公):いいんだ、仕方がないよw
     現実の世界とは全然違うしなw、これからリアルの世界のことを学んでいくといいさ
     ゆっくりでいいからさ、そう!ゆっくり学んでいってね~www

ミク:ふふ、ありがとう、私!頑張るよ!よーしいろいろなこと覚えるぞおおおおお!
   こんな気持ちになったの初めてです!、こんな不思議な気持ちはwすっごく
   すがすがしい気分ですねw

(主人公):おう、そのいきだ!俺も応援するよw

ミク:ありがとう!嬉しいですw

(主人公):そう改まられると・・・照れるぜ!

ミク:ふふw

(主人公):明日も頑張っていこう~!

ミク&(主人公)おーーーーー!

そんなこんなで、ミクちゃんの新しい生活が今、始まったのですw
これから、どんなことが待っているんでしょうかw
では、次回に続く!

ご閲覧ありがとうございますw

感想待ってます、第3話も楽しみにしてねw

では、ノシ




スポンサーサイト

category: ボカロ書籍

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。