Admin New entry Up load All archives

musicTAIKOMANの日記

ボカロが好きな男性です、主に日記を書きます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

けいおんストーリー~軽音部と8つの島の冒険~1話漂流 

こんばんはけいおんMANIAですw
今日より新書籍を始めましたw

では、ここからがストーリーですw

ーーーーーーーーープロローグーーーーーーーーーーー
これは2回目の学園祭が終わって間もないころの話です
今日も唯達は部室でお茶をしてました

律:ああ~学園祭も終わったな~

唯:そうだね~

紬:そうですね~

澪:そうだな

梓:はい!、すごく楽しかったですw

律:梓は、うれしそうだな~^^

梓:はい!、みんなと初めてライブが出来て
  すごく嬉しいです!
  来年も楽しみです!

澪:だな!

紬:みんな~お茶はいりましたよ~^^

律:待ってました~

澪:お茶飲んだら練習を・・・・・・・ガクッ!

律:澪!どうした!だいじょ・・・・・バタン!

梓:澪先輩!、律先輩!どうしたんですか?あれ?私も意識が・・・・バタン!

紬:みんな、大丈夫?私も・・・・バタン!

唯みんな!どうしちゃったの?あっ!あれれ・・・・どうしよ・・・・バタ!

唯は目の前が真っ白になった

そして唯達は見知らぬ砂浜にいました
他の人はどうなってしまったのでしょうか

今の唯達にはこれからどんな苦難と過酷な冒険が待っているとは
知る由もなかったのである

律:唯~!大丈夫か~?
  唯~!

唯:う~ん・・・はっ!律ちゃん!
  私、急に目の前が真っ白に・・・って!
  ええ~ここどこ~?みんなは?
  オロオロ・・・・・

律:唯、落ち着けって、

唯:でっでも~~あわわわわ・・・・

律:だから、落ち着けって

唯:でも~~~~~どうしよう・・・・

律:(イライライライラ・・・・・カ~~~~~!)ブチ!

  だから落ち着けっていってるだろ!
  
  しゅるるるるるる~
  律がかっとなってスティックを投げつけた!そして唯に命中!

ベシッ!

唯:イテッ!

しゅるるるる~ガシッ!

律:おお~!ナイスキャッチ!
律は、特技:スティックブーメランを覚えた!

唯:おお~律ちゃんすごーい!

律:もっと褒めるといいwww

唯:よっ!律ちゃん!

律:いや~~~^^

そこへ澪ちゃんがやってきました!

澪:なにやってんだ・・・?

律:おお!澪~><

澪:おっ!おい!、律なにやってるんだよ~離せ!

律:そんなこといわないで~><寂しかったよ~^^

澪:そんなに引っ付くな!ベシ!

律:イテッ!

澪:そういえばムギと梓は?

律:まだ会ってないよ

唯:あっ!あそこに誰か倒れてる!

律:ほんとだ行ってみようぜ!

澪:そうだなw

唯:あっ!あずにゃん!
  ムギちゃんも、

律:二人とも大丈夫か~?

紬&梓:うっう~ん

唯:あっ気がついた!
  あずにゃ~~ん!無事でよかったよ~

梓:にゃ!唯先輩!なんですかいきなり~

律:ムギも梓も無事でよかったなw

紬:ええ、

梓:はい!

唯:それにしてもここどこなんだろう?

律:わからん!

澪:とりあえず、あたりを探索してみるか

梓:そうですねw

ーーーーー数時間後ーーーーーーーーーー
唯:ああ~疲れた~休憩しようよ~

紬:私も~

律:そうだな、ちょっと休憩するか

ーーーーー数分後ーーーーーーーーーーー
紬:お茶の準備が出来ましたよ~

唯:おお~待ってました!

律:って、どこから出したんだ?

紬:いつもカバンの中に入れてあるの~

律:へえ~

澪:でもこういうときには役に立つな

律:そうだなw

ーーーーー数時間後ーーーーーーーー

梓:もう少しで日が暮れそうですよ

律:おっと、ついまったりしすぎた!

澪:そろそろ移動するか
  
  唯、行くぞ~

唯:あっ、みんな待って~

  なんか、あっちの方に何かがいるよ

  でもなんだろ~?

律:とりあえずいってみるか

澪:お~い、どこ行くんだよ~、律~、唯~

唯が人らしきものに話しかけた

唯:あの~すみません~ここってどこですか?

?:グヘヘヘ~、人間の匂いがすると思ったら
  うまそうな人間じゃないか、

唯&律:ぎゃあ~~~!

律:唯、逃げるぞ!

唯:うん!逃げろ~~~~!

化け物:コラ、待て~~~~

唯:うわ!バタン!

律:唯~~~~!


化け物:グヘヘヘ~、ジュルル

    死ね!人間覚悟!

唯:うわ~~~~~~

?:ピカ~ン!そうはさせない!

化け物:なんだこの光は~!

?:唯ちゃん!大丈夫だよ!

唯:えっ!なになに?、おお~ギー太が光ってる!

?:そうだよ、唯ちゃんギー太だよw

唯:あっはい・・・・・ってギー太がしゃべった~~~!

ギー太:僕の名前は、楽器の妖精、ギー太ですよろしくね!
    いつも僕の事大事にしてくれてありがとう

唯:うん!よろしく!

化け物:何をごちゃごちゃと!

    生意気な人間め!

ギー太:唯ちゃん戦うよ!

唯:ええ~!でもどうやって?

ギー太:簡単だよ~、僕を演奏すればいいよ

唯:なるほど!わかった!

唯はギターを演奏してみた

チャララ~チャラ、チャラララララ~♪

唯:ギー太がさらに光りだした~w

  え、なに?形が変わって、おお~かっこいい!
  剣になった~^^

ギー太:これで戦えるよ!

化け物:なんだか知らんが、俺の獲物覚悟!

唯:やあ~、スバッ!(クリティカルヒット!)

化け物:ぐわ~、シュ~~

唯:ふう、ギー太すご~い!

律:唯~大丈夫か~?

唯:うん!大丈夫だよ

律:おお~唯なんかすごいもの持ってるなw

唯:ギー太だよ^^

律:そうか・・・ってええ~!

ギー太:初めまして、律ちゃん、
    ギターの妖精ギー太といいますよろしくねw

律:ギターがしゃべった!おお~なんかすごい!

澪:あっいた、律~、唯~

  急に走っていくなよ、

律:ああ~ごめんごめん!

  それより唯すごいんだぜ、唯のギター見てみなよ!

澪:すっすごい!

紬:すご~い唯ちゃん

梓:唯先輩、すごいですねw

ギー太:いや~照れるな~^^

澪&紬&梓:えええええええ~ギターがしゃべってる!

ギー太:初めましてギターの妖精ギー太ですよろしくねw

紬:わあ~私こういうの大好きです~キラキラ(ムギビジョン発動中)

  え?、キーボードが光ってる

澪:私のベースもだ

律:おお~私のスティックもだw

梓:私のギターも光ってるです!

キーボード:私はキーボードの妖精ですw
      ムギちゃん、よろしくねw

紬:わあ~私のキーボードがしゃべってる~^^

ピカーン!ドドーン!

律:おお~私のドラムセットが!

スティック:俺の名前はギグってんだ律ちゃん
      これからもよろしく頼むぜ相棒!

律:おお~!私ののスティックがしゃべってる、面白い!

ギグ:律ちゃん、これを受け取ってくれい!

律:なんだこの玉は?

ギグ:これは念じるだけでドラムセットを出し入れできる
   アイテムだ大事に扱えよ!

律:おお~すごく便利だなw

ギグ:だろ~^^すごいだろ!

ベース:私はエレキベースのエリザベスといいます・・・
    よ・・・よろしくね・・・

ギグ:なに恥かしがってるんだよ、エリザベス
   
   澪ちゃんよ、こいつは結構恥かしがりやだからよ
   まあ仲良くしてやってくれw

澪:う、うん、よろしくねエリザベス・・・・

梓のギター:よう、梓!、俺の名前はムスタングだ
      よろしくな!まあ、むったんと呼んでくれ!

梓:あっ、はい!よろしくお願いしますむったん^^

紬:まあ~梓ちゃんたら~うふふふ~(ムギビジョン発動)

梓:ムギ先輩・・・何いってるんですか・・・

そして唯たちの目の前に光の柱が現れました
上から何かが降りてきました

?:選ばれしものよ、ようこそ楽器の世界へ

一同:選ばれしもの?

?そうじゃ、お主たちは楽器の妖精に選ばれたのだw
 申し遅れた、私は、楽器の大妖精と呼ばれている
 この世界に不吉なことがおこってしまったのだ

唯:不吉なこと?

大妖精:そうじゃ、この世界と、お主らの世界に関わる
    重大なことがおきてしまったのだ
    そう、封印されていたはずの悪の根源が目覚めてしまったのだ
    おぬしが倒したあの化け物もその悪の根源が生み出した
    怪物なのだ、
    恐らくもうお主らの世界は何らかの変化が起きているだろう

    とにかく一度自分達の世界に戻るといいだろう
    この魔方陣の上に乗れば、こっちの世界と行き来できる

一同:はい!

大妖精:期待してるぞ選ばれしものよ、

唯:ここは、部室?

律:戻ってきたみたいだなw

さわ子:わっ!あなた達どこから現れたの?

律:さわちゃん、居たのかよ!

さわ子:みんな、どこいってたのよ~外は得体の知れないものが
    うろついているし、あなたたちはいないし、心配したのよ~
    てかどうなってるの~?

唯:てことは、憂は?憂は大丈夫かな~?

さわ子:憂ちゃんならさっき純ちゃんと一緒にお姉ちゃん探すっていって
    外出て行ったわよ、

唯:ええ~!憂~~~~~~~~~~~~~~

  ガチャ、バタン!

紬:あっ、唯ちゃん待って~

澪:ムギまで、

律:追いかけようぜ

梓:はい!唯先輩だけじゃ心配です!

澪:そうだなw

軽音部一行は、無事学校に戻ることが出来たが
学校にも化け物とかが現れたみたいです
憂のことが心配になった唯は憂を探すため部室を飛び出しました
その唯を追いかけるため他の4人も唯のあとを追いかけることになりました
果たして彼女達の運命はいかに第2話に続く




閲覧ありがとうございました

これからは、この話と、憂編の2種類を併用して書いていこうと思います

憂編の方もよかったら見てねw8話まで書いてますのでよろしくですw

では ノシ










  
スポンサーサイト

category: けいおん書籍2

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。